👩 私の言ってること、間違ってますか? 👨

こんにちは (^^)/
マリッジ・コンシェル花音の小林です。
早いもので立春も過ぎ、梅の花の便りに春を感じる頃となりましたね!
さあ、婚活ベストシーズン到来!
そろそろマジの婚活スタートしませんか?
4704852_s.jpg
婚活が思うようにいかない会員さんを見ていると
残念に思うところが必ずあります。
まずは、知らず知らずのうちに出てしまっている
「私の言ってること、間違っています?」の当然オーラ

あなたの言っていることが「確かにそうだよね!
そうなるといいね!」というような正論でも、それを当然の意見としてダメ出ししては、お相手は引いてしまいます。

例えば、自営業の男性のご意見。
「地元でこれだけ実績があるのだから、お相手がこちらに住んでくれなくては困る」
→ 仕事場は地元として、住まいはお互いに相談して決めましょう!の姿勢が大切。

例えば、専業主婦希望の女性のご意見。24318135_s.jpg
「私は就労につくつもりはないけれど、
それ以外は何でも協力してやっていきたい」
→ 何が起こるかわからない人生、全く就労の意志の無いお相手では負担に思われても仕方ありません。「それ以外は協力して」というのもなんだか虫のいい話のように感じてしまいます。

いかがでしょう?
ご自分の人生をどんなふうにしていきたいのか、希望や夢をお持ちなのは当然です。
でも、それはお相手も同じこと!
ご自分の希望を当然の権利であるかのように、それをお伝えするのは絶対NGです。

結婚は「持ちつ持たれつ、支え合っていくもの」25249962_s.jpg
まず、大事なのはお相手の考えに耳を傾け、理解しようとする姿勢。
何でも相談しながら、解決を見出そうとする姿勢。

婚活がうまくいかないとお悩みの方、ご自分の主張ばかり話していませんか?
お相手の考えや人生を大切に、理解しようとしていますか?
「この人とはお話ししやすいなぁ」と思ってもらえるように
ご自分の考えに柔軟性を持たせてくださいね!

PageTop