🏠 House / Home 👪

家族が生活を営む場として、無くてはならないのが「家」d73ed567848e575d06e3af919a5fce52_s (1).jpg
家族を雨・風から守り、日常を大きく支えてくれます。
当たり前のこと過ぎて、普段「家」に感謝するといったことは
あまりないような気がします。
むしろ「うちは狭い」だの「日当たりが悪い」「間取りが住みづらい」等と欠点ばかり挙げて言いたい放題、大いに反省の余地があるようです。💦

でも、ひとたび災害が起きれば誰しも家の存在を大変ありがたく思いますよね。
厳しい自然の中では人間は実に弱いもの、「家」無くしては生きていけないと言えます。

令和元年の今年後半、我が家は建て替えをすることになりました。
学生の頃から住み慣れた我が家、40年以上もの長きにわたり頑張ってくれたものの、
さすがに老朽化には勝てず、建て替えをすることになったのです。

にもかかわらず、最初は転居のための整理と片付けに追われ、山のような処分品と
沢山のダンボールに「あ~、引っ越したほうが早かったなあ」などと愚痴ばかりが
先行する始末。自分の立場でしか、引っ越しを考えられませんでした。

でも、一日一日仮住まいへの転居日が近づき、家の中が片付いてくるにつけ、
がらんとした「家」をなんだかすごくいとおしく感じてくるようになったのです。
ものに溢れかえった我が家と家族ひとりひとりを、こんなに長きにわたり
物言わず静かに優しく包んで見守ってくれていたのだ、そんな感謝の念と寂寥感が
湧き上がってきたのです。

「今まで本当にありがとう。また、ここに新しい家を建てて住ませてもらうから、
引き続き見守っていてね。あなたのことも、ここでできたたくさんの想い出も
私の大切な宝物、決して忘れないからね。」気が付けば、心の中でそう語りかけていました。

こんな経験、皆さんもおありでしょうか?
だからこそ、思いませんか⁈
中に住む家族は、健康で仲良く、日々朗らかにいたい!いるべきなんだ!と。
人柄が表情に出るように、きっと家族のありようが家の雰囲気(家相)に現れるような気がします。肩の力を抜いて、ゆったりおおらかに癒される家庭をこれからも築いていこう!
今、心からそう思っています。

(^-^; もったいない精神⁈

いざ「結婚」を考えるようになった時、誰しも思い描く理想のパートナー💛

『やっぱりかっこいい人だったらいいなぁ、友達がうらやむかも⁈』
『可愛い子だったら、頑張って働いちゃうよ~、家にまっすぐ帰っちゃうし!』

年齢は○○くらいまで、年収は○○くらい、身長は○○くらいがいい感じ、
家が近ければ結婚後も実家の両親に助けてもらえるんだけどなぁ、
と言った具合にまだ見ぬ未来のお相手に夢は限りなく膨らみます。
この妄想タイム、心ゆくまで楽しんでいただきたいと思います。

既婚者だって、「今度生まれ変わったらさぁ・・・」なんて、旦那様(奥様)の顔を
想い浮かべつつ、真逆の理想のタイプで盛り上がったりするんですから (^-^;

でも・・・皆さんきちんとわかっているのです。b0f70448c776c310a2df573ddccd1042_s.jpg
『理想のお相手』になんて定義が無いこと。
思い通りのパーフェクトパートナーなんていないこと。
結婚相談所でのPCシステムを利用してのお相手探しは、まず検索条件入力から。
ストライクゾーンの広い方、かなり狭い方、いろいろです。

ことは「結婚!」未来のパートナー探し。
ご自身だけでなく、家族や親戚、友達、同僚にそれなりに納得・祝福してもらえるような
ご縁探しに誰もが真剣です。

私はなるべくご入会後しばらくは、ご本人の思った通りに自由にお申込みしていただく
ようにしています。
この時間、今後の為にもとても重要な役割を果たすような気がするからです。
しばらくして、なかなか成果が出ないとき、ご成婚に繋げるべくアドバイスを始めます。
すると皆さん、それなりに自然とアドバイスを受け入れてくださるのです。
そして、ご自分のやり方と、アドバイスを取り入れたやり方と並行して活動して頂きます。

誰だって、自分の気持ちを大切にしながら、婚活したいですよね。
だから、ご縁に向かってダブルアプローチ!
とりあえず出会いのチャンスをゲットすること、それが肝心だと思うのです。
あとは、交際しながら判断していく、そのスタンスが大事です。

ここでびっくり!あ~ら、あのこだわりは何処へ⁈
私が『婚活の不思議』を思い知らされるようなことが度々起こるのです。
そう、こだわりの条件から大きくずれていても、好きになった瞬間、それは「どうでもいいこと」に変わるのです。

これぞ『恋愛マジック!』
そして、それほど好きになれるお相手に巡り合えたことこそ「奇跡!」
私たちカウンセラーが「とりあえずお会いしてお話してみたら⁈」とお勧めするわけ、
ご理解いただけました?

プロフィールデータだけでスルーしていたら、もったいないと思いませんか? (^-^;


(^^)/ お人柄とは?

時代がどんなに進んでも、いざ結婚について考えるとき、e5f81bf5d1e023a163afc5e5dcdca202_s (1).jpg
キーワードとなるのはなんと言っても【お人柄】。
プロフィールデータがどんなに立派でも、
そのお人柄に魅力を感じなければ、
「結婚」を考えることはありませんよね。

【お人柄】は、「その人の様々な要素が相まって自然とつくり上げられるもの、
その方の内面からにじみ出てくるもの」のような気がします。
その方の個性はもちろんのこと、潜在的に持っている嗜好・思考などを含めて
その方ならではの雰囲気というか、良くも悪くもオーラのようなもの、
まさしくそれが【お人柄】に他ならないと思うのです。

お見合いで初対面の場合、実際にお相手を目の当たりにした印象、
この視覚からの印象はかなり強烈です。
どんなお話をしたかまるで記憶に残っていなくても、
「きれいな人だったなあ!」「タイプじゃなかった💦」等は覚えているもの。
一説によれば、五感の中でも目からの情報は83%を占め、第一印象は
たったの15秒で決まってしまうのだとか。

「美人(イケメン)は得だなあ!」と思わずため息が出そうですが、
一方で「美人は3日で飽きる」とも言いますよね。
人間関係というのは容姿だけで築けるものではなく、コミュニケーション無くしては
成り立ちません。となれば、挽回のチャンスは十分にあるということになりますよね!

「あの人口下手だけど、あったかい人なんだよね。」
「ぶっきらぼうだと思っていたら、意外と優しいところあるんだ!」
「最初は全然タイプじゃなかったんですけど、なんだか好きになっちゃって・・・」
なんてこと、よくありますよね。

ひとつのことに対して、その人が何を感じ・考え・どんな意見を持つのか、
またそれをどんなふうに表現して、どんな表情で周囲に伝えるのか、
そんな日常のやり取りの中に、その方のお人柄がでてくるもの。

とりわけパートナーとしてのりこえなくてはならないような大問題であるほど、
その対応力が問われるのであって、もはや容姿など二の次のような気がしてきます。

勿論、非常事態の時だけでなく、何気ない普段の生活の中で、周囲に対して心地よい
空間を作れる人と言うのは、かなり人間力の高い方にほかなりません。

いずれにしろ、【お人柄】は一日にしてならず、日々の研鑽と高いコミュニケーション能力、そして何よりお相手に対する理解と思いやり、これらをさりげなく気配りしてこそ、
自然で、誰しも好感を持てる【お人柄】となれるような気がします。

そんな壮大な課題に取り組むにはめまいがしそうですが、私なりに心掛けていること。
それは、「相談してみよう。話を聞いてもらおう。」と思ってもらえる人でいること。
「解決」には至らないかもしれないけど、その方の気持ちに耳を傾け、理解し、いくらかでも気が軽くなるようにお役に立ちたい、そんな人になりたいといつも思っています。

あなたはご自分の【お人柄】考えてみたことありますか?

💛 ふわふわ言葉が好き 💛

皆さんは「ふわふわ言葉」を知っていますか?

小学校の道徳の時間などで取り上げられ、b5499c01c8ce1822d504bfb4317d8bd8_s.jpg
その認識度はグッと上がったように思います。
言われると嬉しく元気が出る「ふわふわ言葉」
逆に悲しく落ち込むのが「ちくちく言葉」というわけです。

日常何気なく交わされる会話。
私たちはコミュニケーション無くしては、人間関係を築くことは出来ませんよね。
でもその一方で、なかなかゆっくり会話をする時間が無いのも事実。

家族でも友達でも仕事仲間でも、たまにはゆっくりおしゃべりする時間を作って、
是非コミュニケーションを図りたいものですよね。

でも同時に気を付けたいのが、自分が悪気なく発した一言がお相手を
深く傷つけてしまうなんてこと。
そう、自分の一言がお相手にとって「ちくちく言葉」になっていないか、
そのあたりの配慮は忘れずに心掛けたいものですよね👍

私は両親が厳しかったせいか、どんなふうに言ってもらえたら、傷つかないで
素直に受け入れることが出来るのか、いつも考えてきたような気がします。
勿論、TPOに合わせて、またその人の性質・感性などに合わせてアドバイス・
指導するコミュニケーションの重要性も十分理解しているつもりです。

上司が部下を指導する場合、親が子供を注意するとき、同僚・友達とのやり取り、
様々な状況で行われるコミュニケーション。

私はやはり重要なのは「思いやり・愛情」をもって会話することに尽きると思います。
例え自分にとっては冗談のつもりであっても、お相手を傷つける可能性がある会話は、
したくありません。

例えば、「ふくよかだね」「ぽっちゃりさんだね」と言う表現は、「デブ・太っている」
などと言うのとは全然違うとは思いますが、もしお相手が少しでも体型を気にしている
ようなら、やはり会話から外します。

それでも、話題にのぼった場合には、「本人が気にするほどではないこと」、もしくは
「健康に問題が出てくるようであれば、少しやせたほうがいいこと」を最初に伝え、
自分なりに知っている方法などを伝えて無理なく実行するよう勧めます。
あくまで健康でいられるように、またリバウンドを避ける意味でも、
ゆっくりの実践を勧めます。

人は、多かれ少なかれコンプレックスを持っていますよね。
私も自慢できそうなくらい(笑)沢山あります。
コンプレックスについては自分が一番よく知っているので、日々少しでも改善できたらと思っています。

が、残念ながら努力ではどうにもできないコンプレックスもあります。
私が一番避けたいと思っているのは、「どうにもならないコンプレックス」を責めたり、
面白おかしく話題にすること。
大人対応で笑顔でその場はやり過ごしても、本心では悲しい気持ちになるような会話、
そんな会話は避けたいと思うのです。
もし、チョイスするならば自分自身を含めて、コンプレックスを自覚し、
少しずつでも克服していきたい、そう思えるような余地を残して、
愛情を持って話題にしたいといつも心掛けています。

大人も子供も注意するときは、「まずは褒めてから!」そう思いませんか。
なるべく「ふわふわ言葉」を心掛けて、愛情を伝えられるように。
自分を認め、理解してくれている人からのアドバイスや注意は、
誰しも素直に受け入れられる!そう思います。

時間に追われ、ストレスがたまりがちな現代こそ、人間の知恵で優しく疎外感の無い
社会をつくっていけるよう、常に心掛けていきたいと思います。
愛情とユーモアにあふれた会話こそ、優しい関係の第一歩、家族と実現できれば、
そこは間違いなく世界一居心地のいい家庭となるような気がします !(^^)!

💐 ジューン ブライド 💐

女性だったら心のどこかで憧れる「ジューンブライド」
最近では結婚式というとまずは、純白のウエディングドレスを連想しますよね!

赤ちゃんを見ると誰しも笑顔になるように、
花嫁さんを見るとこれまた、皆幸せな気持ちになります。
神社や教会の前で、花嫁・花婿を偶然見かけるという幸運に恵まれると、
こちらも幸せのおすそ分けをいただいた気分、まるで参列者のように笑顔になります。

赤ちゃんや結婚に関してつらい想い出を抱えている場合もありますよね。
私自身も離婚を経験していますし、それぞれ様々な事情を抱えている方も多く、
そう単純に受け入れられない場合もあることも重々承知しています。

でも、私はやはり幸せの代名詞のようなこのふたつを心から祝福する気持ちを、
いつでも自然に持っていたいと思います。
赤い糸の運命の人と巡り合えるのも、赤ちゃんが誕生するのも、本当に運命の軌跡‼
その奇跡を優しく温かく祝福し、見守りたいと思うのです。

「ジューンブライド」とは、ヨーロッパで33c317c0c02d28ddc59e4abe3eff2b74_s.jpg
「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」とされる
古くからの言い伝え。
ギリシャ神話に登場する全知全能の神「ゼウス」の妃で
結婚や出産を司る女神「ジュノ」。
彼女の守護する月が6月と言うのが、有力な説。
偉大な夫の傍らで上手に家庭を守り、子供を育てたとなれば確かにうなずけますよね。

また、結婚が禁じられていた3月から5月の農作業の繁忙期を過ぎ、
気候も安定してくる時期だそうで、いわば挙式のベストシーズン!
でも、6月と言えば、日本は梅雨、お天気が一番心配な季節ですよね💦

海外で挙式するのもあり、また式にはこだわらず入籍を6月にするのもあり、
いろいろ方法はありそうです!

アジサイの花に癒されるこの季節、幸せなふたりの姿こそ、なにより晴れ晴れとした
時間をもたらしてくれそうな気がするのは私だけでしょうか? !(^^)!

🍀 婚活必勝法 File.3 🍀

いよいよ、婚活必勝法第3弾です。

前回同様、婚活成功者の特徴と理解して、ご自分の婚活52eb9d9d125b189c02d48764095d49c8_s.jpg
状況を検討する参考資料としていただければと思います。

それでは、ご紹介しましょう!

💛焦らないこと
あなたが「真のご縁」にいつ巡り会うのか? 
こればかりは正直、誰にも分りません。
相談所にご入会いただいても、「確実に〇〇以内にご成婚!」などとは簡単に申し上げられません。

あなたが現在独身でいるということは、これまでそれなりに恋愛はしたものの、
「結婚には至らなかった」と言うことにほかなりません。
職場や周囲に異性がいない場合も少なくはなく、そうなるともはや「恋愛」どころか、
「出会い」さえ難しいのです。
つまり、ご縁探しは決してそうそう簡単なものではないのです。

確かにお見合いした「お一人目の方とめでたくご成婚!」という方も、決して珍しくは
ないような気もします。
でも、その一方でお人柄は申し分ないのに、なかなかご縁に繋がらない方がいらっしゃるのも事実です。
婚活はまさしく十人十色、おひとりおひとり状況も経過も違うのです。

身の周りお友達などがあっという間にご結婚を決めたりするのを見ると、焦らない方は
いませんよね。
時に「自分は結婚できないのではないか?」などと落ち込んでしまう場合もあるかと
思います。

でも、そこで深呼吸。ご自分のペースをしっかり保って着実に参りましょう。

いまや、三組に一組が離婚という時代です。
そんな悲しいことにならないようにじっくり冷静に、婚活していただきたいのです。
ありがたいことに、今の時代、独身を責める人なんていませんよね。
だからこそ、じっくり、あなたのペースで取り組んでいきましょう。

周りの意見に耳を傾けながら、柔軟にかつおおらかな気持ちで着実に婚活を
続けていけば、あなたはどんどん自分を磨き、周りの人からの評判をあげ、
確実にご縁に繋がる可能性を広げられるのです。

この難婚時代、悩んでつらい思いも経験し、なおかつ楽しい時間を持ちながら婚活を
実行し、婚活が良い想い出となる日まで頑張ってみる、これを貫き通してほしいと思います。

私達も、どこまでも応援します。
この忙しい時代、せめて大事なパートナー探しくらいじっくり進める心の余裕を持って
いて欲しい、心からそう思います。

さあ、「婚活必勝法 File.1~3」いかがでしたでしょう?

少し気を楽に、根気よく楽しくおおらかな婚活を着実に続けて頂けることを願って、
少しでも参考にしていただければ嬉しいです !(^^)!

🍀 婚活必勝法 File.2 🍀

前回に引き続き、婚活必勝法第2弾です。

今回も、婚活を成功させる方達の一般的共通点として14daa608198e820204015179e69872a5_s.jpg
認識していただき、参考にしていただければ嬉しいです。

そして次回、第3弾もご覧下さい! では・・・

💛いい意味で割り切って活動する
相談所での活動は、ご自身でのお申し込み、もしくは先方からのお申し込みが主となります。お返事いただけるかどうか、また先方からのお申込みにお返事するかどうか、悩むところですよね。
カウンセラーとしては、「迷っているならまずはお会いしてみましょう!」とお勧めします。

皆さんご存知のように、人は「目からの情報」が8割ほど判断を左右するそうで
ついつい美人さんやイケメンばかりに目につき、お申込みをしてしまいがちです。
また、こだわりの条件、例えば年収や職種などにこだわってお申し込みをしてしまうと
言った状況に陥りやすいのです。
当然のことながら、こういった方達へのお申し込みは競争率も高く、思うように
お返事をいただけません。

この時、「今度は条件にこだわりすぎず、幅を広げて申し込むようにしてみよう」と、
範囲を広げていっていただきたいのです。
つまり、学習から対策を検討して欲しいのです。勿論、私達にもご相談ください。

美人さんにも高収入さんにも申し込むなと言っているのではありません。
お申し込みはいろいろ角度から、「申し受け」に対してはなるべくお会いするスタンスで、「とりあえずお見合いができる」ようにフレキシブルに活動して欲しいのです。

「出会い、つまりお見合い」無くして「恋愛」も「結婚」もありません。
まずは、出会いを心掛けること、そこからすべては始まります。

「お会いしてみるとイメージと違って〇〇でした‼」
とはお見合いを終えた会員さんからよく聞く言葉。
そう、見た目だけで判断せず、まずはお話してみること!この姿勢が大切なのです。

そしてお申込みへのお返事がなくとも、お見合いが交際に至らなくてもネガティブに
ならないこと!
何故なら、お返事を頂けない理由は様々であり、何よりお会いしていないのですから、
あなたの【お人柄】を判断してのことではないからです。

また、お見合い後の「お断り」もフィーリングやプロフィールデータ以外の条件などが
合わなかっただけのことなのです。
そんな時、私はいつも会員さんに「この方は赤い糸で結ばれた方ではなかったのだなあ」と考えていただくようにしています。

PD上、お相手の気になる点があるのなら、無理にお会いする必要はありませんが、
いろいろな方とお話してみることは必ずやご自身の糧になるはずです。
交際には至らなくても、お相手の長所やチャーミングポイントを学べる機会でもあります。
逆に短所やウイークポイントを見て、自身を反省することも出来るのです。

さあ、結果に一喜一憂するのではなく、もっとおおらかな気持ちでポジティブに
肩の力を抜いて、婚活期間を楽しみながら、婚活しましょう!
いい意味で割り切っておおらかに着実に活動すること!
これが、何より大切な婚活方法と言えると思います。

私たちカウンセラーは、いつでもあなたの応援団なのですから。

🍀 婚活必勝法 File 1 🍀

「婚活成功法」などと大それたタイトルを掲げてみたものの、
「これで大丈夫、あなたも確実に結婚できます!」と
太鼓判を押せる方法は残念ながら無いと言えます。2376c12c565080ed0ac536761ea05163_s.jpg

でも、この仕事に携わってみると、ご成婚に繋がりやすい
方達がいらっしゃるのは、確かのように思います。

では、具体的にどんな方達なのでしょう?
以下、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。
まず今回は3つの特徴の中からひとつ、ご紹介させていただきますね(^^♪

💛まずは素直な方
 
これは、まずは「聞く耳を持っていて下さる方」ということ。
私達カウンセラーは会員様の「ご縁」探しという重要課題に、日々真剣に
取り組んでいます。
「結婚したい」という想いで、結婚相談所を選択してくださった方々の期待に
応えるべく奮戦しています。
そのためにも現代の婚活事情を正しく理解していただけるように、
「結婚への可能性を高める」アドバイスすることがあります。

その際、ご自身の希望をあまりに最優先し、ご自分の理想に固執してしまうと、
せっかくの出会いをご縁につなげる可能性が減ってしまうと言うことを、
まずはご理解いただきたいのです。
年齢・お住まい・お仕事等々、希望に近い方に出会いたいのは当然のこと、
でも少し条件からずれていても、よりフィーリングの合う方と結ばれるほうが
ずっと「幸せ」につながると思いませんか?

私達はお気持ちに沿うよう心掛けながらも、【確実にパートナーをお探しいただけるように
アドバイス】しています。
時に、お考えにそぐわない場合もあるかもしれませんが、私共のアドバイスに耳を傾け、
検討してみる寛容さ・柔軟性を是非持っていて頂きたいのです。

現代の婚活中の男女がそれぞれお相手に何を求めているのか、どんな結婚生活を
希望しているのか、まずは【敵を知る】、つまり理解し、男女それぞれの気持ちを
正しく把握してこそ、有効な婚活が出来るはずです。

がむしゃらに自分の理想の方達ばかりにお申し込みをしても、「結婚につなげる」ことは難しいと言えるでしょう。
カウンセラーと二人三脚、十分話し合い考えてみることで、多様性や柔軟性を持たせながら、ご自分でも納得の婚活ができ、結果的にご縁に繋がるのです。

何しろ、結婚生活とは、理解・協力・譲歩無くしては成り立ちません。
その第一歩が希望条件の譲歩(柔軟性)と言えると思います。

さあ、肩の力を抜いて、フレキシブルなお気持ちで、おおらかに婚活して参りましょう‼

❓ 結婚相談所ってなに ❓

「結婚相談所」と言うと皆さん、どんなイメージをお待ちでしょう?

☑何となく敷居が高いad826377bc2250824b703908bb192dc5_t.jpg
☑無料面談に行ったら、入会させられちゃいそう💦
☑どうしても結婚できない場合の最後の砦⁉
☑条件でお相手を判断するみたいで・・・
☑写真がよくなきゃダメでしょ!

ざっとこんな感じでしょうか?
私たち、相談所のカウンセラーやスタッフは、いつもこんな皆さんの誤解を解きたい!
結婚相談所というシステムについてもっと正確に知ってほしい、そう願っています。

そのためにも、まずは私たちと話してみて欲しいのです。
当相談所では、無理な勧誘は絶対にしていません。
なんでもざっくばらんにお話して、あなたに合った婚活方法をお伝えすることも出来ます。

というのも、ご本人が「結婚したい、そのために相談所を利用してみたい!」
と思って下さらなければ、相談所での婚活はまず不可能だからです。
いやいやご利用いただいても、まずお相手に対して失礼ということになります。

「結婚」に対する考えは十人十色、「独身主義」の方も「結婚より優先させたいこと」を
お持ちの方もいらっしゃるでしょう。それは、それで尊重すべきことだと思います。

私共がサポートしたいのは「結婚したいけれど、なかなかご縁に巡り合えない」
そんな方たちなのです。
現代社会においては、「ご近所の世話好きオバサン」も「お相手を紹介してくれる上司」も
いません。だからこそ、自分で婚活を始めなければならない時代と言えます。

結婚を希望する方達が、自分のプロフィールをしっかり作成し、
その内容について証明書を提出、安心できる状況で、お互いに「お会いしたい」となれば
「お見合い」です。確かにこれを「条件」や「写真」で判断していると感じる方も
いらっしゃるかもしれません。

でも、私たちは多かれ少なかれ、交際しようと判断するときに自分のなかで
「何か判断基準」となるものがありますよね。
プロフィールを見てお会いしたいと思うであれば、ご自身のお気持ちが納得していると
いうこと、つまりかなり前向きな姿勢で「お見合い」に臨めます。

あとは「お人柄判断」ここは最も重要なポイント、誰もが最終的にはこの点つまり
フィーリングが合うかどうか、相性がいいかどうかの確認となります。

最初は「お見合い」でスタートしても、交際を重ねるにつれおのずと「恋愛」関係に
変化していくのです。そうならない場合には「交際終了」となります。
自然な恋愛だって、最初は「お友達から!」ですよね。そういった意味では、
出会いが違うだけで、あとは恋愛と同じと言えると思います。

「写真はタイプじゃなかったけど、結構お会いしたら話が弾んだ」
「身長が気になったけれど、一緒にいて楽しいから気にしなくなった」
「少し遠いいから、交際は無理かと思っていたけど、会えないときでも
ラインやメールで離れている感じがしなかった」

恋愛感情無しではご縁に繋がるはずもありません。
お相手を好きになれば大抵の問題は乗り越えられます。

ご家族やお友達にも言えないようなことでも、私たちは誠心誠意ご相談に乗ります。
気になること、不安に思うこと、なるべく払拭できるようにアドバイス致します。
それは、当相談所が「離婚にならないご成婚」を何より重視しているからです。

さあ、結婚相談所について理解していただけましたでしょうか?
結婚相談所は、「最後の砦」ではなく、あなたの思うご自身の適齢期に、
まずは正しく理解し、利用していただきたい有効な婚活方法なのです。

わからない点、ご心配な点等、なんでもお問い合わせ下さい。
ご本人様、親御様、またご一緒でも、無料面談で結婚相談所について、正しくご理解・ご納得いただければ嬉しく思います。

⌛ 新時代に何を ⌛

過ぎてみればあっという間の10連休(^_-)-☆
皆さんはどのように過ごされたのでしょうか。0b879b71c9112dc8442c191dfd38c9f3_t.jpg

目まぐるしいお天気ながらもレジャーに暇の無い方、家でまったりの方、安近短のお出かけと家でのんびりの組み合わせでバランス型の方、「いやいや仕事で休めないよ~」という方、まさに十人十色の10連休(^-^;

私はと言えば、お仕事以外はもっぱら「断捨離」に専念。家族が減るたび気になっていた片付け、令和の時代に先駆けてこの気がかりだった
大仕事に挑んだというわけです💦

長年重宝してきたものの今は愛用者がいなくなり取り残された沢山のもの、
なんでも後生大事にしていた年寄りとの生活でたまりにたまった日用品、
進学と共に家をでた娘の成長の証の品々、ひとつひとつに想い出が思い浮かび、
残されたものを片付けるという作業を担う「悲しさと切なさ」を感じる毎日でした。

「こんまり」さんではないけれど、どの品々にも「ありがとう」の言葉をかけながら、
驚くほど多くのものを処分して、つくづく人は何と多くのものに囲まれて暮らして
いるのだろう、これからはなるべく身軽に暮らして行こうと自分を戒める思いでした。

最近では、皆仕事に忙しく、お掃除や遺品の整理など業者に依頼する方達も
多いと聞きます。事情は様々ですから、それも有効で便利な方法だと思います。
でも、私は、自分なりに片付けが出来たことで、お別れができたような気がして、
とても大変でしたが、少し自己満足出来た気がします。

昭和や平成を振り返り、大切な思い出を心に刻んで、新時代を生きる!
私は、大層な目標を掲げたわけではありませんが、cfdfd55342ab516684ed6df9a60e2daf_t.jpgこれまで同様「一日一日を大切に生きて、誰にでも優しくありたい」「ご縁を探す方達に誠心誠意尽くしたい」そんなふうに思っています。

ますます日進月歩の時代にあって、災害の無い、優しい心に満ち溢れた時代であってほしいと心から願っています。淋しい心・孤独な心が無くなるよう、皆が支え合っていける社会であってほしいと心から祈っています。

皆さんは令和に何を思いましたか?